レイアのグルメ日記

食べ歩きが趣味な手作り大好きレイアです。

グルメな日記とホームメイド、パンやケーキを書いていきたいと思います。

友人達に言わせると、かなりの甘党らしいです。

アタシがおいしいーと書くのは、甘いお店がおおいらしい。(*´д`*)

実家の古いアトリエを使って、1日教室やイベントを主催しています。

2017年5月18日(木) 13時~プリザーブドフラワー教室

要予約です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シロアリ駆除と化学薬品過敏症

築78年のアトリエの床下はシロアリ駆除を最優先で考えないといけない状況でした。
2年前のシロアリ業者も今年の8月の大工さんにも言われてました。
実際、生きているシロアリはいないらしいです。

8月にアトリエの床下から拾ってきた木材、ぼろぼろ。
2012_10_6_3.jpg

アトリエの昔の玄関
2012_10_6_6.jpg

暖炉の部屋の玄関扉も

2012_10_6_4.jpg


しかしながら、近所に住む友人が化学薬品過敏症なので、シロアリ駆除は毒性が高いから危険と言われて困ってました。

すると、家を自然の力を使って建てようという栗原さん、11月17日にアトリエで講演、から木酢液とヒバオイルだけのシロアリ駆除業者がいるから電話してごらんって言われました。

さっそく電話すると調査に来ていただきました。成田東ですから、近い!
ハウスキーパー社長島津さん、左、が熱く語ってくれました。

2012_10_6_2.jpg


知らなかったとはいえ、驚くべき事実です。
島津社長自身、20年間シロアリ駆除の仕事をしていて化学薬品過敏症を発症してしまったというのです。
被害者になって初めて加害者だったと気がついたそうです。
9年くらい格闘し、食品でずいぶんよくなったそうです。
危険な化学薬品を使わないシロアリ駆除の会社をおこしたそうです。

ネオにコチノイドという農薬が危険、毒性は神経をやられる、洗っても落とせない、ミツバチが大量に死んでいる、このままいくと生物界が壊れる。

木酢液、ヒバオイル、コレマドライしか使わないまったく新しく人体に影響がないシロアリ駆除です。
2012_10_6_5.jpg

こんな事ってあるんですね。救世主のように現れたハウスキーパーさんです。
顧客はほとんどが化学薬品過敏症患者だそうです。
お値段もあまり変わらずだったので、この2年間イベントで貯めたお金で支払えます。
毒性のあるものとは知らなくて近所の友人がいなければ私も気がつかなかった事が驚きです。
もうすこしで化学薬品でシロアリ駆除をするとこでした。
資料をいっぱい送っていただいたので一部pdfにしました。
詳細

ハウスキーパー

| たてもの | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://leiagourmet.blog108.fc2.com/tb.php/617-dde85997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<