レイアのグルメ日記

食べ歩きが趣味な手作り大好きレイアです。

グルメな日記とホームメイド、パンやケーキを書いていきたいと思います。

友人達に言わせると、かなりの甘党らしいです。

アタシがおいしいーと書くのは、甘いお店がおおいらしい。(*´д`*)

実家の古いアトリエを使って、1日教室やイベントを主催しています。

2017年9月19日(火) 13時~プリザーブドフラワー教室

要予約です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩行について

車移動ばかりでしたが、8年近く不動産屋でお仕事していて、歩けるようになってきました。
でも会社を辞めてちょうど3年目、3年前の9月17日で退職しました。
そしたらまた、気がつけば車移動じゃないの( ; ゚Д゚)
交通費を考えると安いですからね。

昨日は中野から歩きました。
50分!! 意外と近い。思ったより疲れないじゃん。
応援団定例会のあと、飲んでしまったので、応援団団長と一緒に歩いて帰りました。
また歩こうかな。


ここ1年くらい通ってるひかり整骨医では歩くように言われてます。
メルマガを読んでいますがとてもわかりやすく書いてくれています。
抜粋

歩行とは・・・・
まず人間は地球という重力下(1G)の中で生活しています。
実はこの重力があることで人間の骨の関節が上手く動くことができます[
重力がしっかりと間接面にのしかかるとスムーズな動きをしてくれますが
例えば逆に重い物をもったりして、重力が間接面にしっかりとのしかからないときに
その間接に付着している筋肉や神経、軟部組織を牽引(ひっぱり力)し痛みを誘発
します。つまり間接面がしっかり重力を受け入れてくれると、腰などが痛まずに済む!
って言うことなんですね。
当院で治療している処置は間接面にきちんと重力が注いでくれるように処置してます。
では、ご自身ではどうしたら良いかといいますとこれが何度も言っている(歩行)です。
歩行は全身の関節を自然と元の動きに戻すという働きがあります。しかし条件があり、
30~50分の連続歩行が条件となります。ある一定の時間、重力が人間の関節に圧がかかると
関節間にお水がたまり滑りやすい状態を作ってくれるのです。昔の方は腰痛が少ないと言われて
いますが、交通機関が発達していないため、歩く事しか選択肢に無かったため、自己調整してい
たんですね!
最初は15.20分位で結構です。まずはお散歩からはじめてみませんか?


ひかり整骨院ブログ

| わたくしごと | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://leiagourmet.blog108.fc2.com/tb.php/609-f8c4b5f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

<